(2019入試)出願前のよくある質問集(調査書・顔写真など)

  • お知らせ(2018年度)
  • 2019.01.11
出願の時期が迫ってきました。受験生の皆さんは、冬休み中に出願の準備を始めると思います。
ここで、出願前のよくある質問についてお答えします。

Q. 調査書は何枚必要?

A. 出願する封筒1通につき、調査書1通が必要です。

1度のインターネット出願の手続きでT日程・英語外部試験利用・A方式・センター試験利用の
全入試方式にまとめて出願できます。

出身校によっては、調査書の発行に時間がかかる場合がありますので、年内をめどに、
できる限りお早めに調査書を手配されることをおすすめします。

※調査書に代わる提出書類(高卒認定試験の合格成績証明書など)の詳細については、

 入学試験要項のP.33をご覧ください。


Q. 2回目以降の出願(追加出願)の際、出願書類の郵送は必要?

A. 2回目以降の出願(追加出願)は1回目と同様に出願書類の郵送が必要です。

例えば、センター試験利用入試を受験した後にA方式入試を出願する場合や、A方式入試の出願書類を
1回郵送した後に追加でA方式入試の他学部も出願しようする場合など2回(複数回)に分けて出願
をする際は、1回目と同様に出願書類をご準備いただき郵送する必要があります。


Q. 顔写真は何枚必要?

A. インターネット出願の手続き1回につき、顔写真(タテ4cm×ヨコ3cm)が1枚必要です。

印刷した「入学志願書」の所定欄に貼付してください。


Q. 「東京会場」の中で、会場は選べるの?

A. 選べません。


東京会場は法政大学の2キャンパス(市ケ谷・小金井)と、TKP市ケ谷カンファレンスセンター、
日本大学通信教育部校舎、法政大学第二中・高等学校(神奈川県川崎市)で実施します。

※多摩キャンパスは、受験会場に指定されておりません。

※ご希望の受験会場で必ず受験できるとは限りません。予めご承知おきください。

 試験会場以外では、受験することができませんので、くれぐれもご注意ください。

試験会場の割り振りは、入学試験要項のP.42でご確認ください。

また、入学試験要項 P.63のQ&Aもあわせてご覧ください。


Q. 併願割引制度ってあるの?

A. T日程入試と英語外部試験利用入試で、併願時の割引を行います。

1件目(学科)の検定料は35,000円ですが、併願1件増ごとに15,000円になります。
併願割引の詳細については、入学試験要項のP.32をご覧ください。


Q. T日程入試とA方式入試って併願できるの?

A. できます。

入試方式が異なれば、同じ学部・学科であっても併願することができます。

T日程入試では、科目パターンが同じであれば、複数学部の併願が可能、
A方式入試では、試験日が異なれば併願が可能です。

T日程入試の科目パターンの詳細については、入学試験要項のP.30をご覧ください。


Q. 受験票っていつ届くの?

A. 受験票はご自身で印刷し、試験当日に持参してください。

受験票は1月8日(火)以降に順次インターネット出願サイト上に表示予定です。
受験番号・受験票は出願書類の受理後に順次、表示します。
原則、試験日の5日前までには確認・印刷が可能になります。

なお、受験票・受験番号確認はインターネット出願サイトの「②出願確認」ボタンをクリックしてください。

詳しい確認方法は、入学試験要項のP.40をご覧ください。

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ