2018年7月豪雨・北海道胆振東部地震で被災した2019年度法政大学学部受験生の方へ(入学検定料返還申請について)

  • 重要なお知らせ
  • 2018.10.12
2018年7月豪雨・北海道胆振東部地震により被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
法政大学では、被災された受験生に対し、以下の特別措置を行うこととしましたので、該当する方は内容を確認のうえ申請してください。

入学検定料返還申請について

(1)対象者

2018年7月豪雨・北海道胆振東部地震により被災した、2019年度学部入学試験受験生(特別入試・編入学試験含む)のうち、以下のいずれかに該当し、かつ本学入学試験を受験した方(※)

ア 家計支持者が災害救助法適用市町村に居住し、自らが所有する家屋が「全壊」「大規模半壊」「半壊」となった方(借家・賃貸マンション等は対象外。)
イ  被災により主たる家計支持者が死亡した方

※本学入学試験を受験した方とは、本学入学試験に出願し実際に試験を受験し、合否判定の対象になった方です。
 従って、試験を欠席した方は、返還対象者となりません。
 また、大学入試センター試験利用入試(B方式・C方式)においては、以下の場合、返還対象者となりません。ご注意ください。

  • 大学入試センター試験を受験しなかった方
  • 大学入試センター試験を受験しているが各学部・学科で定めている指定科目を受験しなかった方
  • 大学入試センター試験を受験しているが本学の指定する科目の選択方法を満たさず合否判定の対象とならなかった方
(2)対象入学試験

2019年度学部入学試験 (一般入試、大学入試センター試験利用入試、特別入試) および編入学試験受験生

(3)提出書類

1.入学検定料返還申請書(大学所定書式:以下よりダウンロードしてください)

2.被災状況のわかる証明書類(被災状況により以下のいずれかの書類)
1.(1)の対象種別 証明書類(コピー可)
「ア」の方 り災証明書
※家屋の被害認定が記載されたものに限る(証明書に「全壊・大規模半壊・半壊」の記載があること)
「イ」の方 被災により死亡したことがわかる書類(死亡診断書・死亡の記載のある戸籍抄本等)

※内容確認のため、他の書類の提出を求める場合があります。

(4)申請方法

1.受験生は一旦通常の出願手続きによる入学検定料を納入していただきます。
2.入学試験要項に定めている出願書類と一緒に、上記(3)の申請書と証明書類を同封し、出願期間内に郵送してください。

※出願後、この制度を知り、入学検定料の返還を希望される方は、(3)の提出書類のほかに、法政大学の受験票もしくは身分を証明する書類(健康保険証・運転免許証・学生証等)の写しを添えて(6)の担当まで郵送してください。(※申請期限は2019年2月16日まで)
(5)入学検定料の返還時期

審査の結果、返還が決定した申請者には、申請書に記入された銀行口座に入学検定料を返還します。
2019年3月末日までの振込を予定していますが、前後することがありますので、あらかじめご承知おきください。
なお、入学検定料の払込手数料(900円)は返還対象外となります。また、外国送金の際は振込手数料が差し引かれます。

(6)お問い合わせおよび出願後の提出書類送付先
〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
法政大学入学センター 入学検定料返還係
電話:03-3264-9312


このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ