一覧に戻る
キャリア支援

高度な専門職を目指す学生のための「難関資格プログラム」

高度な専門職を目指す学生のために、正規のカリキュラムとは別に、難関資格取得を支援するプログラムを充実させています。

法職講座

法曹(裁判官・検察官・弁護士)になるためには、司法試験に合格しなければなりません。現在「法科大学院(ロースクール)」を修了してから司法試験を受験するルートと、「予備試験」に合格して司法試験の受験資格を得るルートがあります。「法職講座」では、法科大学院進学を念頭に置きつつ、最終的には司法試験に合格できる学力の修得を目指します。指導に当たるのは、外部専門学校の講師および本学を卒業・修了した弁護士です。


※本学「公務人材育成センター」が開講


Point1 学習進度に応じて履修科目が選択できる

Point2 基礎力から応用力まで身に付く丁寧な授業

Point3 最短2年間で法律基本科目を学べる

法律基本科目の他に、答案の書き方講座や論文答練講座など実践的な科目も開講

会計専門職講座

公認会計士、税理士などの会計専門職を目指す学生を支援するため、市ケ谷・多摩の両キャンパスで「会計専門職講座」を開講しています。全ての会計専門職に必要不可欠な簿記を徹底的に学び、日商簿記検定3級から1級に合格する力、そして公認会計士試験合格に必要な基礎力が身に付くまで、本学卒業生を中心とした専門の講師がきめ細かく段階的に指導します。

※本学「高度会計人育成センター」が開講


Point1 最難関の公認会計士試験にも毎年現役合格者を輩出

Point2 Webによる補講システムや、講師による学習相談など万全のフォロー体制

Point3 専用の自習室やロッカーを完備*。充実した学習環境 

*1級受講者対象:選抜制



このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ