一覧に戻る
キャリア支援

「マスコミに強い法政大学」を生んだ名物講座「自主マスコミ講座」

本学卒業生や大学の関係機関の協力を得ながら、自主的に運営している講座です。出版社、放送局、広告代理店などマスコミ業界を志望する全学部の1~3年生を対象に、マスコミ業界で働く講師を迎え、少人数による実践的な授業を行っています。2019年度で32期目を迎え、これまでに約1,400人以上をマスコミ業界に輩出。「マスコミに強い法政大学」を生んだ、名物講座です。

Point1 志望業界別に分かれた5コース

「 アナウンサー」「新聞・報道記者」「出版」「放送」「広告」の5コースを設置。

Point2 各業界の現場で働く講師が指導

本講座の卒業生を中心に、マスコミ業界で働く講師が指導に当たります。

Point3 仲間との絆

同じ目標に向かう仲間たちの存在が、チャレンジを後押ししてくれます。



動画では、マスコミを目指す多くの学生が
参加する自主マスコミ講座の概要や、その活動内容を紹介します。将来、マスコミ業界での活躍を目指す学生の表情にもご注目ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

法政大学入学センターでは、「公式YouTube チャンネル」を開設し、受験生・高校生向けの動画配信を行っています。
リンクより「公式YouTube チャンネル」へお進みいただき、「チャンネル登録」をお願いいたします。


自主マスコミ講座を受講して

熱意あふれる講師の指導が、夢の実現を後押ししてくれました


出版社に就職する夢をかなえるため、自主マスコミ講座がある法政大学を志望しました。1年次に「基礎コース」を受講しましたが、早い時期から将来について考えられる環境は貴重だと思います。2年次の秋からは「新聞・出版合同コース」に所属し、雑誌記事の企画提案や面接練習など、実際の入社試験を想定した指導を受けました。本講座の卒業生からも講師として熱心に指導していただき、熱意に応えるためにも「絶対に合格しなければ」と決意を新たにしました。採用人数が少ない出版社の内定は、自分一人の力では得られなかったでしょう。いつか私も、後輩の力になりたいと願っています。


熊谷 奏 さん

文学部日本文学科4年
宮城県仙台第一高等学校 出身
(2018年度時点)

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ